2007年09月19日

忘れられない日

昨日18日はカレンの命日だった。毎年9月になると、いつも以上にカレンを思い出す。カレンが他界して毎日欠かさず「カレンおやすみ〜また明日ね」と言って寝るのが習慣になった。ハルカがウチに来てくれたおかげで、カレンの話も泣かずに出来るようになった。そして何より、カレンが居た時のような賑やかさと明るさが戻った。時々思う事がある。ハルカの水の飲み方といい、寝言を言うところはカレンと全く同じなので、ハルカを通じてカレンを感じる。


posted by アールママ at 12:16 | 香川 ☀ | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。